お盆

お盆に楽しめる国内のすすめ家族旅行についてご紹介しています。

お盆に楽しめる家族旅行

普段は忙しいお父さんやお母さんも、お盆にはまとまった休みが取れるという人も多いのですよね。

そのため、普段はなかなか子供と一緒の時間を過ごせない人も、この時期に家族旅行で思いっきり子供との時間を楽しみたいと思っているのではないでしょうか。

そんな人のために、お盆に楽しめる家族旅行をご紹介しますので、ぜひお役立てください。


お盆の時期になると、日本のあちこちで花火大会が催されます。
夜空に広がる大輪の花火は、年齢を問わず楽しめ、思わずうっとりしますよね。

そこで、家族旅行でもこの花火を楽しみませんか?

「花火大会は地元でもあるからわざわざ旅行で見なくても・・・」という人もいると思います。
しかし、子供がいる家庭では、地元の花火大会ほど行きにくいものはありません。
まず困るのは移動手段です。

できれば車で行きたいけど、間違いなく大渋滞です。
電車でもバスでも混雑は予想されますし、子供を連れて乗り換えたり、迷子にならないように常に気を配ったりなど、本当に大変です。
そのため、地元で花火大会があってもなかなか連れてはいけないのが現状です。
我が家でも、子供達に毎年せがまれますが、とてもじゃないけど連れていくことができません。

そこで、家族旅行に花火大会を楽しもうというわけです。
花火大会を開催されている場所の近くには、宿泊施設が数多くあり、宿の窓から花火が楽しめるところも多いものです。
また、宿のサービスとして、屋形船が出ていたり、良く見える場所が確保されていたりするので、容易に見ることができます。

何より、移動時間がほとんどなく、帰りの時間を気にしないでいいことや、子供が疲れてしまっても、長時間抱きかかえて帰らないといけないなどという心配がありません。
親も子も疲れることなく、花火が楽しめるというわけです。

ここでいくつか、宿から楽しめる花火大会をご紹介します。

・新潟まつり花火大会・・・開催地周辺には18施設の宿泊施設があり、部屋の窓から花火は見れませんが、非常に近距離にあり、容易に楽しめます。

・上諏訪(長野県)・・・8月初旬から9月初旬まで信州諏訪湖で連日花火が打ち上げられます。
開催地周辺には10施設の宿泊施設があり、温泉も楽しめます。

・鳥羽湾毎夜連続花火大会・・・8月のお盆をはさんだ一定期間、毎夜花火が打ち上げられます。
「戸田屋」や「扇芳閣」では、部屋や露天風呂から花火が楽しめます。
料金は、1泊2食付きで15750円〜

いずれの花火大会も素晴らしく、大人も子供も楽しめますが、宿泊地の周辺には観光スポットがたくさんありますので、日中も楽しめます。


お盆の時期になると、どこも非常に混雑しますので、ある程度覚悟して家族旅行に行く必要があります。
移動時間が想像以上に費やしたり、食事もままならないこともあるかもしれませんが、それに負けず、家族で一緒に過ごす時間を楽しんでもらいたいと思います。

管理人おすすめ!  国内家族旅行お役立ち情報

国内のおすすめ家族旅行関連情報

このページのトップに戻る