北陸

北陸へのおすすめの家族旅行をご紹介しています。

北陸のおすすめの家族旅行

北陸への家族旅行をお考えなら「立山黒部アルペンルート」はいかがですか?

ここでご紹介するのは、家族旅行におすすめの「立山黒部アルペンルート」です。
ぜひ参考にしてみて下さい。


「立山黒部アルペンルート」は、標高3000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く山岳観光ルートで、春、夏、秋と季節によって違った魅力にあふれる場所です。

毎年4月に「雪の壁」とともに「立山黒部アルペンルート」の季節が到来します。
その年の雪の量によって「雪の壁」の高さが変わりますが、例年、壮大な「雪の壁」が現れ、その中を通り抜けるウォーキングは、とても気持ちよく、めったにできない経験です。
そのため、大人はもちろん、子供にとっても心に残る旅行になると思います。

「立山黒部アルペンルート」の最大の見所は、4月〜5月まで楽しめる「雪の壁」が連なる500mの区間を歩く「雪の大谷ウォーク」です。
雪の大谷を歩いて行くと立山連峰が現れ、その絶景に思わず言葉を失うことでしょう。


「立山黒部アルペンルート」への旅行は、4月〜10月末まで楽しむことができます。

ではここで、「立山黒部アルペンルート」のおすすめポイントをいくつかご紹介しましょう。
・立山と扇沢までをケーブルカーやトロリーバス、ロープウェイなど6つの乗り物で乗り継ぎするので、移動時間も楽しむことができる

・弥陀ヶ原・・・溶岩台地の大高原で、夏には高山植物が咲き乱れ、秋は紅葉が楽しめる

・室堂・・・観光と登山の拠点で、みくりが池」や「地獄谷」「立山玉殿の湧水」など見どころが多数ある

・大観峰・・・黒部湖や後立山の大パノラマを望むことができる

・黒部ダム・・・7年の歳月と述べ1000万人の手で完成した「世紀の大事業」である

この他にも、「立山黒部アルペンルート」の魅力はたくさんありますので、ぜひ一度行ってみて下さい。

クラブツーリズムでは、「立山黒部アルペンルート」への旅行を多数取り扱っており、出発地や移動手段、旅行内容によって旅行代金が異なります。
様々な要望にも応えてくれるので、一度ご覧になってみて下さい。

管理人おすすめ!  国内家族旅行お役立ち情報

国内のおすすめ家族旅行関連情報

このページのトップに戻る